スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

夏の話 ④

2012年11月29日 13:43

カミさんの通院は1ヶ月に1回あり、東京と茨木で2泊3日が続いてる。
家の中の湿度や温度には十分に気をつけていたおかげか、夏風邪にもならず
安定していたと思う。
紫外線対策がもうちょっと必要かもしれないと思った。
 
エリテマトーデスの病状は落ち着いており、薬の量を減らすタイミングをはかっているが
なかなか踏み切れないでいる。
顔や手足に軽い症状が出ていて、ステロイドを減らした場合、悪化する可能性が高いから・・・。
 
大腿骨頭壊死による移植の経過は順調
骨密度も十分になってきているので、このまま完治に向かうと思う。
来年の4月くらいまでは走れないし、重いものも禁止
通院も続く。 
 
東京の病院へ行くたびに、長男とご飯を食べに行ってるので
通院も嫌なことばかりではないらしいw
 
ただ、治療費は特定疾患なので補助金がでるが、交通費と宿泊費には出ないので、結構痛いんだよね・・・


Twitterボタン
スポンサーサイト

トトロ!!

2012年11月27日 18:58

なんとなく思い立ってトトロを制作
約2時間でこんな感じ(映画を見ながらチマチマ)
あー・・・座れてないなぁ・・・なんか硬い・・・orz

手直ししたいけど、そこまで手をかけるつもりもなかったのに・・・








1日乾燥させて、芯の新聞紙と余分な粘土を掻き出す
食器乾燥機で強制乾燥させますw
 

Twitterボタン

夏の話 ③

2012年11月19日 19:08

7月 保育園で恒例のお泊り保育(年長さん)の時期が近づいてきた。
 
隆斗は去年からノリノリで 「 来年はお泊りだ~♪ 」と待ち望んでいたw
今年はちょっと趣向を変えて、子供たちが先生を怖がらせるお化け屋敷をやるらしい
 
隆斗 「 パパ、俺はゾンビになるからお面作ってね!! 」
マッキ 「 いやいやw 忙しいから無理だよ^^; 」
 
そんな会話があって数日… 来週はお泊り保育って時期に変化が… 
 
隆斗 「 やっぱ、お泊りやめようかなぁ… 」
マッキ 「 どおした?? 」
隆斗 「 だって、ママと寝たいし… 」
 
でたw うちで一番の甘えた小僧www 
いい思い出になるし、なんとか気持ちを盛り上げようと考えた
 
仕方ない… ゾンビ作るか… 
 
夜中に突貫で制作!!
 
20120703_204005.jpg
ここまでで2日!!
 
軽量粘土を使い、電子レンジと食器乾燥機で強制乾燥!!
隆斗に見せると… 
 
隆斗 「 すげーーー!!! これ俺の!? うわぁw 」
 
お泊まり保育への気持ちは復活www 
 
291962_172247049577630_196512506_n.jpg
さらに色を重ねて仕上げ
突貫のわりには良い出来だわw 
 
後日、家に戻ってきたゾンビは色々壊れてたwww
幼児の遊びに、軽量粘土の強度では耐えられないわなぁ…w
 
現在はさらに気持ち悪く修復中!! 
 
 
2012-11-17-23-29-41_deco.jpg
Twitterボタン

夏の話 ②

2012年11月16日 18:51

勝巳のテストをすると学校に報告した際、トキヤ(2年生)の担任から相談があった。 
 
担任 「 あのね、トキヤも知能テストを受けてみたらどうかなって思うの 」
   「 ちょっと気になる事もあるし、結果で色々できることがわかるかも知れないし… 」
 
まぁ… 学習障害の意味をあんまり理解してないのかなぁっと思った。
トキヤは確かに勉強が嫌いで落ち着きが無い!! 楽しいことは大好きだが
嫌いな物の前では溶けてしまう…。
 
でも、障害ではなく、ただの性格だと俺は思ってた。 
 
マッキ 「 あー… 分かりました、今回は無理だと思うので、次の機会に勝巳の担当の先生に相談してみます 」 
 
そして10月に医師に手紙を出し、テストの依頼をした。
結果は問題無しw

児童相談所の医師曰く 

 「 年齢相応の知識と知能、天真爛漫、見てるだけで楽しさが滲んでる 」
 「 担任の先生は何が気になってるのかわからないが、落ち着きの無さは成長と共に変わって行くと思います 」
 「 それと、勝巳君もトキヤ君も、心理テストでは家が自分を守ってくれる、家族が宝だと言ってます 」
 「 悩む事もあると思いますが、今のままで大丈夫ですよ 」
 
俺が励まされてしまったw 
 
担任としては、勝巳の弟って事で先入観もあったのかなぁ…
学習障害は遺伝ではないらしいんだけどね…。 
 
 

Twitterボタン

夏の話 ①

2012年11月16日 18:38

ブログが止まっていた間の事を書いてみる。 
 
7月、小学校の夏休みを利用して、勝巳のテストを受けに行ってきた。
来年から中学生になるわけだが、普通の授業について行くのは無理っぽいので
もう一度テストを受け、最新の結果を持って中学校との話し合いをする必要がある。
 
勝巳の学習障害の特徴は、読み書きと空間把握と図形認識の能力が著しく低い
読み書きが苦手だと、どんな授業にも影響するのでかなり厄介…
 
12時から病院へ行き、テストを始め終わったのが15時過ぎ
そこから採点と子供の面談、親だけの面談と続き終わったのは17時過ぎ。
 
長かった^^;
 
結果は3年前とほぼ変わらず、総合IQは平均以上だが、読み書き、図形、空間が著しく低い
ただ、テストに向かう姿勢や、問題を解こうとする姿勢は格段に良くなっており
成長を感じると言われた。
 
中学での事を相談したが、結果としてはどうしたらいいのかはまだ迷ってる。
将来の選択として、高校へ行くなら、受験のための勉強を一般のクラスで受けるしかないが
高校は行かないとするなら、追級クラスで小学校からの復讐を重点に生きるために必要な勉強をする手もある。
 
児童相談所の医師は 「 高校へ行って、授業中にただ座っているだけ、赤点を取っても補習や課題提出で
           卒業することは可能でしょう 」 
          「 でも、それでいいんですか? 高校へ行くのだけが人生ではないですよ? 」
 
重い選択だ・・・
 
とりあえずは2月に中学校で最初の話し合いがある。
それまでにある程度の答えを見つけておかないとなぁ…。
 
 
Twitterボタン

重なるなぁ・・・

2012年11月03日 10:38

ちょっとは仕事のリズムも取れてきたので体は楽になってきた。
 
しかし…

先週、青果担当の従業員(50代)がお腹がおかしいと病院へ…
半月くらい前から痛みがあるとは言っていたが、本人は風邪からくる胃腸炎だと言ってた。 
 
午前中は仕事をこなし、午後から病院へ
 
なかなか帰っては来ない… 
 
夕方4時に電話
 
青果さん「 点滴打たなきゃなんで遅くなります 」
マッキ「 え!? どうなったの?? 」
青果さん 「 詳しくは後で電話します 」 
 
結局、その日は営業時間内には戻れず、夜に奥さんから電話がきた。
 
奥さん 「 なんか、大腸と小腸がくっついて炎症してて膿が溜まってるみたいと言われて 」
    「 明日、東京の病院に行くことになりました、ご迷惑をかけます 」
マッキ 「 いやいや、店は何とかするから、しっかり治療してきてください 」
    「 でも、その病状ってなんかおかしいよね? やっぱ島の病院はだめかねぇ… 」
奥さん 「 うーん・・・ 医院長が東京の病院と電話しながら診察してくれたんだけどねぇ… 」
 
翌日、ヘリ搬送ではなく、自力で飛行機に乗って東京の病院へ
 
診察の結果・・・ 
 
大腸に穴が空いており、炎症、腹膜炎の一歩手前で危ない状態だったらしい…
手術をして状態は安定しているらしいが、入院はもうちょっとかかる。
大事に至らなくてよかったw
やっぱ島の病院はダメだな…


さらに仕事が増えてしまった…w 
 

おまけ


昨日、電話があった
 
青果さん 「 今電話があって、明日BBQしたいって友達がいるんだけど、頼める? 」
マッキ 「 それは大丈夫だけど、入院してるの知らないの?? 」
青果さん 「 知ってる ・w・ 人使いが荒い同級生なんだよ… 」
マッキ 「 50代なのにそんなか… orz 」

 
 
Twitterボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。