カツカレーが食べたい

2014年05月31日 09:48

先日、カミさんと東京の病院に行った際
たまたま見かけたカツカレー
 
すごく普通だったのに、何故かひかれたw
カレーは家食と思っているのでスルーしたが、近々作る予定!

カツカレーなんて、10年以上食べてない気がする・・・wTwitterボタン

中間テスト

2014年05月30日 11:39

学習障害を持つ次男の話
 
今年、中二になった次男、軽度の学習障害があり
読み書きが苦手で語意能力が低い、特別支援教室で週に8時間の学習をしている。
 
学習障害としては軽度、総合的なIQは115で十分な数値だが
能力に偏りが大きく、読み書きが苦手なため、普通の授業には向いていない。
 
二年生になり最初のテストに向けて、毎日一緒に勉強していたが
長文読解が非常に苦手なのと、読めない漢字が多く、全ての教科でつまずいてしまう。
 特に英語は難しく、肯定文、否定文、疑問文の日本語としての理解も低いので
それを更に英語にするむずかしさ・・・。
漢字が覚えられないので、問題を読むことも出来ない社会科、理科
答えは合っているが、漢字ではないので×が付くことも多数。

数学だけは非常に良い点数を取ってくるが、うっかりミスが多く、今回も
式だけ書いて答えは書かないという、すごいミスを5問でやらかし
字が汚くて判読が難しいから× そんな状態でも67点
それがなければ80点越えてたのに・・・。
 
どうやったら苦手な部分を補えるのか、日々考えてます。
 
Twitterボタン

悪化 ②

2014年05月29日 15:13

そんな日々の中、更なる症状が出ていたらしい。
 
少し前から血尿が出ていると・・・・
恥ずかしかったのかも知れないが、もっと早く言って欲しかった。
 
島の病院で血液検査と尿検査をした
確かに血液が混ざっているが原因は不明、腎臓に何かがおきてるかも?
と言うだけで、他の可能性は分からないと言う。
早めに東京の病院へ行くことを進められる。 
 
2日後、カミさんを連れて東京のかかりつけの病院へ行ってきた。
尿検査と血液検査をした結果、 「 溶血 」 による血尿で貧血の数値も出ている。
 
溶血とは、赤血球の細胞膜が、物理的または化学的、生物学的など様々な要因によって損傷を受け
原形質が細胞外に漏出して、赤血球が死に至る現象である。血液には白血球やリンパ球など
赤血球以外の血球成分も含まれているが、「溶血」は赤血球についてのみを対象とした用語であり
赤血球以外の細胞の崩壊について溶血という語を用いることはない。

 
カミさんの場合、膠原病による溶血と、薬による副作用による溶血の
2つの可能性があるという。
その為、毎日飲んでいる9種類の薬のうち、溶血を起こす可能性のある
2種類を止めて、ステロイドを倍にする事になった。
これでおさまれば良いが、進行した場合
血漿交換処置のため、長期入院とパルス治療の必要があるという。
 
通える距離に住んでいるなら通院でいいが
遠方だし、今日から入院することも考えた方がいいと言われたが
カミさんの強い希望で入院は無し、薬の調整のみで様子を見て
6月に検査入院という事になった。
 
もしも、風邪以外の発熱、意識障害が起きるようなことがあったら
すぐに連れてくるようにと言われたが・・・ すぐと言われても・・・。
 

Twitterボタン

悪化

2014年05月29日 14:53

またまた久々の更新
書きたいことは色々あるが、時間が無い・・・
 
まず、カミさんの事、4月の上旬だったと思う
全身性エリテマトーデスの症状、膝の痛み、四肢末端部位の潰瘍が悪化
痛みが酷く、ベットから降りられないような状態になってしまった。
 
島の病院に行って薬をもらったが、まったく改善せず
寝たきり状態になるが、寝ている状態で圧迫される部分がまた痛む
座ってる方が楽だというが、血が下がってしまうので、横になるように指示が出ている・・・。
 
膝の痛みが若干やわらぐと、潰瘍が悪化、寝ていると膝が痛くなる・・・
堂々巡りを繰り返す。
東京の大学病院から、島の病院に来てくれる皮膚科先生がいるので
(膠原病だと見抜いてくれた先生)
その先生が来る日に病院に電話したが、1カ月先まで予約がいっぱいだと言う
状態を説明し、見てはもらえなくとも、先生に伝えて欲しいと伝えた。
 
数分後、来てもいいと病院から電話があり、急いで連れて行った。
 
先生 「 あー・・・ 薬、間違ってるね 」
    「 これを塗っても痛みは引かないよ・・・ 」
    「 次の時も優先的に予約入れとくから、もう一回おいで 」 
 
カミさん 「 予約いっぱいだって言ってましたけど・・・ 」
 
先生 「 大丈夫、受付には私の名前で言っておくから 」
    「 何か言われたらゴネていいからね! 」
 
新たな薬を貰い、塗ってみると、次の日からは立てるようになった!?
まぁ、それでも杖なしでは動けなかったが・・・。
 
手足に出来ている潰瘍も酷く、化膿している
糖尿病による潰瘍と同じような状態だが、範囲が小さいのが救いだ。
化膿している部分を消毒して薬を塗るが、相当痛いらしい

なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
 
Twitterボタン