スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

ABS樹脂パーツへの塗装

2010年04月14日 18:24

現在、MG Ex-Sガンダム を製作中
パーツ数550+ 変形機構の複雑な組み立てに難航しつつ
仮組まではできた(ここまでに6日)

DSC_3834s_20100414181115.jpg
でかいです… 
武者の2.5倍くらいの質量があるかも… 
 
DSC_3844t.jpg
エッジの甘さと、青いパーツのヒケが目立つ
面だししないとだなぁ… 大きいなぁ…orz

そして、もう一つの問題が、ABS樹脂パーツ
内部機構のほとんどがこのABSで出来ている。
本来、ABSには粘りがあり、力のかかる関節等には非常に優れた強度を誇る
 
が… 
 
ラッカー溶剤に弱く、塗装するとボロボロになってしまうことがある…。
 
じゃあ塗らなきゃいいんじゃね?? 
っと思っても、見てのとおりEx-Sは関節や内部フレームの露出が多い
目に付く場所にゲート跡も付いてるし、気になってしょうがない。 
ネットで検索してみると、やっぱり同様の悩みを抱えてる人も多いが
決定的な解決策はないらしい。
 
どおするか…。
 
とりあえずはメタルプライマーで実験予定
(メタルプライマーとは、金属パーツを塗るための下地剤)
 
あとは、溶剤が染み込む前に強制乾燥だな… 
ドライヤー当てると埃がつkのよねぇ ;; 

 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1183-ce5a6d0e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。