スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

WISC-Ⅲ 

2010年05月25日 18:02

DSC_4176s.jpg

勝巳が2年ぶりにWISC-Ⅲを受けてきた。
WISC-Ⅲとは、簡単に言えばIQテストなんだけど…
 
まぁ、面倒なのでWIKIでw
WIKI 知能指数 
 
東京からの巡回相談が年に2回あるんだけど、それに合わせて
テストを申し込んでおいた。
朝8時に育児支援センターに行き、テスト
大体2時間くらいかかるんだけど、俺は別室で待機
 
テスト終了後、子供は退出し親が呼ばれる。
本来は採点後に所見と共に説明されるんだけど、予約が他にもあるので
採点しながら話す事になった。
 
まず結果、前回2年生当時の総合IQは89 平均よりもギリギリ下
ギリギリとは言っても、飛びぬけて高い検査項目と低い項目とで構成されていて
とてもじゃないが平均とは言えない物だった。 
 
そして今回、総合IQ107 平均圏内、110以上なら高目なので、けっこう高い
なんで?? IQってそんなにコロコロ変動するもんじゃないだろうに… 
 
詳しく説明を受けてみると、苦手な項目は前回同様にかなり低いが
得意な項目がさらに伸びていて、総合点を引っ張り上げている…
また、苦手な項目を得意な部分でカバーする事で上手に脳を使っているらしい。
学校と家庭での学習や勝巳のがんばりは無駄じゃないって事だったw
 
ただ、苦手な部分は変わりないので、一般の教室でみんなと同じ授業を受けるのは
やっぱり難しいらしい…。 
それでも、成長してるのはうれしかったw
 
右左上下の認識や長文の作成、理解が今後の強化課題になりそう。

検査の一環で、家族の絵を描き、それを見せてもらった。
俺とカミさんが座っていて、俺の足元には藍佳、カミさんの横に勝巳
ちょっと離れて隆斗とトキヤがフリスビーで遊んでる。
長男は居なかったwwww
(高校生だから一緒に散歩に行かないのって説明されたらしいw) 
 
検査官の人が言うには
「 家族 」と言われて両親を描く子は少ないらしい
母親だけだったり、父親だけだったり、自分しか描かなかったり…

「 この絵を見る限り、家庭は理想的だと思います 」
「 話をしても、穏やかで落ち着いていたし心的には問題ないですね 」
 
そこが一番うれしかったw
まだまだ先は長い、勝巳が1人で生きていけるよう
今出来る事をやっていかないとなぁ。
 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1228-2288c124
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。