スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

隆斗の入院 ② 手術

2010年07月06日 17:31

入院2日目
この日、手術が行われた。
 
朝は5時に起床、昨夜は9時消灯だったのでやたらと早い…。
だらだら~っとTVを見たり、散歩に行ったりして朝食までの時間をつぶす。
朝食後、手術前の最後の検温と血圧測定
そして、飲み薬の麻酔薬を飲ませる。
 
手術室を嫌がって暴れてしまわないように
飲み薬を先に使うらしい。
液状の薬を飲むと、すぐに効果が出る
意識はあるがグッタリとしてロレツが回らない…
自分の状態に不安を感じているらしく、抱っこをしろと手を伸ばす
その目には力はなく虚ろ…。 
 
抱いていても力の入らない隆斗はズッシリと重い
 
看護婦 「 では、そろそろ行きますので、そのまま抱いて来てください 」
 
立ち上がり病室を出ようとすると 
 
隆斗 「 けんが;えhjgぺぼ;sg・・・ 」
マッキ 「 ん? あぁ、剣ね、持って行かないとね 」
 
ナイトレイザーを持って手術室のある1Fへ
手術室の前室で俺も着替え、手術室の中へ、小さなベットに隆斗を寝かせる。
マスクを口に当て、じっと俺を見てる
もおしゃべれない状態の隆斗が目で何かを訴えているように見えた
 
看護婦 「 お父さんはもおいいですよ 」
マッキ 「 はい 」

手術室を出て前室へ
割烹着のような白衣を脱ぎ、待合室に案内される。
 
検診の際
「 手術は15分程度ですが、長めに見て30分予定しています 」
長くても30分だし、簡単な手術だとわかってるが… 
 
待ってる時間は長い… 
時計を見るとまだ5分しか経ってない
雑誌を見る気にもなれず、ひたすらナイトレイザーをいじっくってた 
 
遅い… 
 
時計を見ると、入室から30分経過
そろそろかも? なんともじっとしてられない 
しかし、いっこうに声はかからず時間が過ぎていく… 
 
45分 
 
60分
 
何かあったんだろうか??
頭の中で嫌な考えがグルグル回る
前室の看護婦に声をかけてみようかとも思ったが
特に慌てる雰囲気もないのでもうちょっと待ってみた。
 
1時間15分
 
いくらなんでも予定より長すぎる…
あと15分待って声がかからなければ、こっちから行こうと決めていた。

1時間25分後
 
看護婦 「 マッキさ~ん、どうぞ~ 」
 
思わず走りそうになるのを抑えつつ前室へ
隆斗は半分目が覚めていた、状況がわからず寝ぼけつつ泣いてる
 
担当医 「 特に問題はなく終わりましたので安心してください 」
マッキ 「 先生、15分って言ってませんでした? 」
 
隆斗 「 パパァー ギャーー ;; 」
 
大泣き… 先生との話は出来ず、病室に戻る。
手には点滴、鼻には酸素チューブ
隆斗はそれらが嫌みたいで、自分ではがそうとする…
酸素チューブはともかく、点滴はやめて…
看護婦さんと2人でなだめてみるも、ガンとして聞かない
そこに先生登場
 
担当医 「 点滴がやなのか、いいよいいよ取ってあげて 」
看護婦 「 えぇ? いいんですか?? 」
担当医 「 いいよ、これだけ元気なら口から摂取できるし 」
看護婦 「 はぁ… 」
担当医 「 大丈夫、お父さんもそれでいいですよね? 」
マッキ 「 いや、わからないので先生の判断にまかせるしか… 」
 
結局、酸素も点滴もはずし、隆斗を横抱きにする。
ちょっとは落ち着いたらしく、泣いてはいるが暴れなくなった。
 
担当医 「 時間ですが、手術事態は15分くらいでした 」
    「 麻酔の効きと仙骨注射の準備でちょっと時間がかかったのと 」
    「 術後、麻酔が切れるまで待機してたので、特に遅くなったわけでは無いんです 」
マッキ 「 それなら全体の時間を教えてくれたら良かったのでは? 」
担当医 「 いやぁ、聞かれなかったので^^; 」
 

 
その後、30分もせずに隆斗は寝てしまった。
痛みも無い様なので一安心w
 
危険はほとんど無い小さな手術なのに、自分がこんなに不安になるとは思わなかった。
寝ている隆斗が呼吸をしているか何度も確かめてしまうほどに…。
 
Twitterボタン


コメント

  1. moge69 | URL | CTixW4pY

    手術無事に終わってよかったですね、
    お疲れ様でした。

    医者にとっては簡単で何度もやってるかも
    知れないけど、
    患者側はほとんど初だと思うのですが・・・

    「聞かれなかったので」に、
    ちょっとカチンと来てしまいました・・・

  2. マッキ  | URL | -

    ありがとうございます 
     
    けっこういい歳の先生だったんですが
    その辺の配慮が出来ない人だったみたいです><
    全体的に情報系統が弱く、担当医、麻酔医、看護婦等が
    バラバラな印象を受ける病院でした。
    近いのでこれからも行くと思うけど、ちょっと不信感が残りました^^;
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1267-4280181b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。