スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

算数の宿題 その後

2010年11月25日 17:42

以前書いた 算数の宿題 その後もこの手の宿題が続いたので担任の先生に聞いてみた。 
 
先生が言うには 
 
この宿題は答えを出すのが目的ではなく、どんなアプローチで問題に取り組むかを見たかった。
そのため、消しゴムの使用禁止、提出期限は無く出来た子は次のを出される。
なので、基本的には親の手伝いは禁止
何枚の紙を使って、どんな工夫で答えを出すかが重要なんです!!
 
なるほど・w・;
先に言ってくれれば手伝わなかったのにww
まぁ、子供達には言ってあったらしいが…
以前の種飛ばし大会の問題についても、4年生でかなり算数が得意な子が
1週間かけて、B5の紙7枚にびっちり書き込んで 
 
 できません!! 」  
って提出したらしいw
でも、それが必要な姿だったんだよねぇ…
 
そして、今までの先生と違う改めて感じた。
 
今までの先生は、問題集をコピーして宿題を出し
回収して答え合わせをして返す。
ただそれだけの宿題が多かった
宿題の目的は家庭学習の癖を付けるただそれだけだったんだと思う。
だいぶ前にも 変な宿題  宿題の疑問 でも書いたが酷かった。

今の先生は提出されたわけの解らない子供の理論を読み
誰がどんなひらめきを持っているか、何が苦手なのか
本当の意味での勉強の仕方を教えよとしてくれている。
6年生までこのまま担任で居てくれないだろうか…。
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1430-a1a152b1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。