スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

胸の痛み

2011年03月09日 18:26

昨夜、用事があり遅めの帰宅をすると勝己が下の子達の着替えをさせてた。
カミさんが熱を出して寝込んでたらしい・・・。
電話してくれればもうちょっと早く帰れたのに。 
 
カミさん 「 風邪だと思うけど、熱が出てて、胸が痛くて息するのも辛い 」
マッキ 「 胸郭出口症候群も関係あるのかもしれないけど・・・ 」
    「 とりあえずは明日病院に行こう、今日は薬飲んで寝ときな 」
 
38度くらいだし、救急で行くほどでもないと判断して、様子を見た。
夜中に洗濯やらなにやら色々やりたいと思ってたが、藍佳と隆斗を寝かそうとして
一緒に寝ちゃった・・・orz

朝、けっこうスッキリとした様子に見えたカミさん
熱は下がり、胸の痛みも和らいだと言う
でも、一応病院には行くことにした。 
 
診察の結果、喉が真っ赤なのでそこからの発熱
胸の痛みについては原因不明、レントゲンを見ても特に異常は無いと言う
エリテマトーデスの影響か胸郭出口症候群の症状なのか・・・
 
15時頃から熱が上がり、胸の痛みも強くなり寝込んでしまった。
病院に行ってたので藍佳も昼寝がずれて、ちょうど一緒に寝てくれた。
 
夕方、店をちょっと抜けて、トキヤと隆斗をお迎えに行き
ついでに夕飯を置きに行った(店で作った)
カミさんの熱は落ち着き、痛みもちょっとだけ和らいだらしい。
台所に行くと勝己が何かをしてる・・・ 
 
マッキ 「 何してるの? 」
勝己 「 ごはん作ってるの 」
 
見ると、お米を研いでた。
誰に言われたわけでもなく、用意しなきゃって思ったらしい・・・
なんか、嬉しくて泣きそうになった。
特にご飯の炊き方を教えたことも無いので、あのまま炊いてたら大失敗だったけど
やろうって気持ちが嬉しかった。 
きちんとお米の計り方から研ぎ方、炊飯器のスイッチなんかを教えて
一緒にご飯の支度をした。

長男もテスト期間中なので帰宅していたが、何もせず・・・
 
自分が小学生の頃、両親が店で遅くまで働き、俺がご飯を作ってたのを思い出した。
姉は料理はしなかったなぁ・・・ やっぱ、2番目がやるものなんだろうか・・・? 
 
店に戻り、母にその話をすると

母 「 食いしん坊が作るもんだよ、お姉ちゃんは我慢できる子ww 」
 
納得・・・w
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1517-068f2fff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。