スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

社会のテスト

2011年05月19日 18:47

勝己が社会のテストを2枚持って帰ってきた。
 
100点満点中 
 
 5点&15点 ・・・orz

非常に厳しい点数だと思う、しかも、90%が選択問題なのに
ほぼ白紙という状態・・・ 
問題が読めないということもあるが、初めから諦めてるため
きちんとテスト用紙を見ていない可能性もある・・・。
 
どうしたものか・・・ 
とりあえず、わからなくても答えを書くようにするのは基本
ましてや選択問題なんだから解答欄を埋めるのはたやすいはずなんだよね
諦めてることが一番の問題かもしれない。

読書き障害がある勝己にとって、社会の問題は理解しにくいのもわかるんだけど
初めから投げてしまうのはちょっとなぁ・・・

5年生になって社会の授業をみんなと同じ教室で受けているが
受けると言うよりも、ただそこに居るだけで参加は出来ていないのが現状。

3年生レベルの漢字はだいぶ読書きが進んできているが、4、5年生の漢字にはまだ遠い
音読みと訓読みの壁も厚く単体の「風」なら読めるし意味も解るが「南風」「北風」になると
読めないし意味もわからなくなってしまう。 
 
音としての「なんぼく」 漢字としての「南北」 意味としての「南北」
そのリンクがうまく繋がらない状態に戻ってる。

その原因は、4年生の頃に漢字を詰め込みすぎたんだと感じてる。
漢字を覚えることは出来たが、その意味までは理解できていないため
「きた]の漢字は「北」だけど、「北」の意味がわからない
「南」も漢字でかけるけど、「南」意味は知らない。
漢字テストの覚えるように言われた文章でなら書けるが
他の文章の中に出てきた時には理解できないでいる。

漢字テスト「みなみ風が温かい」>「南風が暖かい」 これは出来る
他の文章 「日本の南に位置する」だと意味が解らない
 
どうやって教えればいいのか・・・ 
とにかく読む力をつけるべく本を読ませればいいのか?
でも、理解できない文章を読むのはそうとう辛いと思う・・・
 
DSやwiiのゲームでもRPGはほとんど先に進めないのもこれが原因
好きなゲームでなら読解力をつける訓練になると思ったんだけど、効果は薄いみたいだ・・・orz




Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1596-6198dab7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。