スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

血球貪食症候群

2011年08月14日 17:54

11日
 
ステロイドパルス治療開始
500mgを点滴で投与。
 
12日 
 
朝に血液検査
昼過ぎに結果の電話をもらう。
 
白血球数が激減し、現在800 (通常は9000~4000)
血小板の減少も続いている。
肝機能の数値LDH、フェルチン上昇
炎症を表す数値CRPも高い・・・。 
 
ステロイドの効果が出る始めるのは今日からなので
明日の数値が重要だと言う。
 
13日
 
朝に血液検査
白血球数1800まで上昇
血小板も微妙だが上昇、フェルチン、LDH、CRPも減少
白血球が増え始める兆候も確認できたと言う。
 
ひとまずは安心だが、まだまだ気は抜けない。 
 
本人は入院後で一番体調が良いと言っているが
数値だけ見れば即入院コース・・・。
まぁ、頭痛と高熱が収まっただけでもありがたい。
 


 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1643-39738b2e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。