スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

さて、どおするか

2012年01月31日 17:09

手術のために病院へ行ってもらった親戚にお礼の電話した。
 
みんな口々に
「 きちんと治す為に長期入院にしろ 」と言う。
 
うーん・・・ 
まぁ、解ってもらえないのは仕方無いんだけど
治る物じゃないんだよ・・・
 
大元に全身性エリテマトーデスがあり、その治療のためには
ステロイドを使う必要がある。
その量が一定以上(個人差有り)になると、血流が悪くなり
特に、大腿骨頭への血流が止まってしまい壊死が起こる。
つまり、エリテマトーデスが完治しない限りは必ずと言っていいほど再発する。 
 
今回は超初期段階での発見だったため、大腿骨頭壊死の治療として手術を受けたが
根本的な解決にはなっていない。
今はステロイドの量が減っているが、いつ炎症数値が上がり、薬が増えるかはわからない。 
 
今回の手術で術後に聞いた説明では、出来れば3ヶ月は車椅子で
立ち上がらない方がいい、その後3ヶ月は立ってもいいが車椅子だと言う・・・
ちょっと術前の話と違うんだが・・・
 
エリテマトーデスの場合
具合が悪くなる>>ステロイドがっつリ増量>>少しずつ減らす>>具合が悪くなる
の繰り返しなので、その度に2ヶ月の入院、半年間の車椅子生活なんて出来ない。
他の原因による大腿骨頭壊死なら受ける意味もあったが
カミさんの場合はあまり意味はなかったかも・・・。
 
まぁ、半分はわかっていた事なんだけど
最初だから治す方向で手術を受けた。
この先5年でも大腿骨がもってくれればいいかもしれないと・・・
 


Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1685-2010e955
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。