スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

悪化

2014年05月29日 14:53

またまた久々の更新
書きたいことは色々あるが、時間が無い・・・
 
まず、カミさんの事、4月の上旬だったと思う
全身性エリテマトーデスの症状、膝の痛み、四肢末端部位の潰瘍が悪化
痛みが酷く、ベットから降りられないような状態になってしまった。
 
島の病院に行って薬をもらったが、まったく改善せず
寝たきり状態になるが、寝ている状態で圧迫される部分がまた痛む
座ってる方が楽だというが、血が下がってしまうので、横になるように指示が出ている・・・。
 
膝の痛みが若干やわらぐと、潰瘍が悪化、寝ていると膝が痛くなる・・・
堂々巡りを繰り返す。
東京の大学病院から、島の病院に来てくれる皮膚科先生がいるので
(膠原病だと見抜いてくれた先生)
その先生が来る日に病院に電話したが、1カ月先まで予約がいっぱいだと言う
状態を説明し、見てはもらえなくとも、先生に伝えて欲しいと伝えた。
 
数分後、来てもいいと病院から電話があり、急いで連れて行った。
 
先生 「 あー・・・ 薬、間違ってるね 」
    「 これを塗っても痛みは引かないよ・・・ 」
    「 次の時も優先的に予約入れとくから、もう一回おいで 」 
 
カミさん 「 予約いっぱいだって言ってましたけど・・・ 」
 
先生 「 大丈夫、受付には私の名前で言っておくから 」
    「 何か言われたらゴネていいからね! 」
 
新たな薬を貰い、塗ってみると、次の日からは立てるようになった!?
まぁ、それでも杖なしでは動けなかったが・・・。
 
手足に出来ている潰瘍も酷く、化膿している
糖尿病による潰瘍と同じような状態だが、範囲が小さいのが救いだ。
化膿している部分を消毒して薬を塗るが、相当痛いらしい

なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1791-aa80435e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。