スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

いつからブレていたのか・・・

2014年06月25日 09:44

次男の話
軽度の学習障害を持つ次男(中2)
 
俺の考えとしては

テストのための学習よりも、生きるために必要な学習
先に進む事よりも、足元(基本)を強固にする事
頭よりも心を育てる。

 
そう思って接してきたはずなのに、いつの間にかテストのための勉強を強要し
他の子たちと比べ、どんなに辛くとも何時間でも勉強するしかないと思っていた・・・・
 
特別支援学級の先生は、非常に熱心で
学校内だけではなく、プライベートの時間も使って、子供たちの事を支えてくれている。
本当に感謝しているし、あんなに一生懸命な先生のためにも、結果を出さなくては!!
っと思ってしまっていたのかも知れない。
 
現在は、1学期の学期末テストに向けての勉強をしているが
俺には理解できないくらい英語が出来ない。
単語が覚えられないというのが一番の問題で、何度も書き取りをした
1年生の単語もほとんど記憶から消えてしまっている。
 
ではどおするか?
2年生1学期のテスト勉強をするべきなのか?
1年生の単語をもう一度繰り返して練習するべきなのか??
どうしたらいいのかわからない・・・
 
1日8時間の家庭学習を一緒に1週間続けてみた。
次男も俺もボロボロに疲れ果ててしまう・・・
でも、成果はほんのわずかしかない。 
 
このままでは、努力を嫌いになってしまうかもしれない
勉強は無駄な事だと思ってしまうかも知れない、どうしたら良いのやら・・・。 
 
 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1795-e2f050fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。