スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

学習

2014年07月15日 10:53

次男の期末テストも終わり、夏休みまであと5日
学校での授業も復習や、ビデオ鑑賞などが多くなる。
 
家庭学習の見直しをしようと思い、小学生の時にやっていた
作文をもう一度はじめてみた。
 
日記形式で、実際にあった出来事の1つを取り上げ、構成し、下書きし、清書
文字を書くのが苦手な勝巳には苦行だと思うが
何をするにも文章力は必要なので、なんとか続けて欲しいと思う。
 
勝巳が自分で作文を書くと、どんな事でも5~7行で終わってしまうので
2人で会話形式で作り上げていく事にした。
まずはテーマを決め、構成を箇条書きで書き出す
いつの事? 誰と? どうして? 面白かった? 逆に大変なことは? 嫌だったことは?
次もやりたい? 次はどんなふうに工夫する? 
 
それぞれの答えを書き出し、文章に組み立てて下書き
文章の出だしや、接続詞の使い方がうまく出来ないので、手伝いつつ
必要以上に手は出さないように書いている。
 
1日にノート1ページの作文を書くために、3~4ページの構成や下書きをして
3時間近くかけて書いていく。
勝巳にとっては、本当に辛い練習だと思う
 
そんな中、担任の先生が学級日誌にその日記をとりあげてくれた
「この勉強は生きている」これこそが勉強だ!!と
職員室でも話題になっているらしい、毎日提出の義務がある
家庭学習ノートに書いて、朝に提出しているが、
色々な先生から感想や、アドバイスがノートに1ページ以上書き込まれて、却ってくる。
勝巳も、顔にはあまり出さないが、認めてもらえてることは嬉しそう。
 
テストのための勉強ではないが
きっと、この努力が実を結ぶ日が来ると思う。  
 
Twitterボタン


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/1797-817f6f4a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。