スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

DVI端子の互換性

2008年11月25日 23:52

01.jpg
友人から電話があった。
 
友人 「 なぁ、液晶を買い換えたいんだけど、DVIって何?? 」
マッキ 「 ん? デジタル用の端子? 」
友人 「 今は? 」
マッキ 「 確かアナログの9ピンか15ピンじゃない? 」
友人 「 アナログとデジタルってどお違うの?w 」
マッキ 「 んと・・・デジタルは綺麗に写るけど、情報量が多いからPCに負担がかかる 」
     「 ある程度のスペックがないと不便だよ 」
友人 「 ん・・・ うちのはどお? 」
マッキ 「 わからんw スペック教えてw 」
友人 「 スペックって?w 」
マッキ 「 ・・・・ アナログで繋いでおけw 」 
 
 
そんなやり取りから数日、少しは勉強した友人から再度電話。
 
Twitterボタン
友人 「 なぁ、DVI-Dの液晶はあるんだけど、うちのグラボはDVI-Iなんだよね 」 
    「 これってつながらないの? 」
マッキ 「 DVI-Dってのはデジタル専門の25ピン、DVI-Iってのはアナログも使える29ピンだったはず 」
     「 DVI-Dケーブルがあればつながるんじゃない? 」
友人 「 そか・・・・ 」
 
 
その後、友人は大手量販店に電話をして確認したらしいが、接続は不可能、端子形状が違うため互換性は無いと言われたらしい。
しかし、グラボのほとんどはDVI-Iなはず、俺も調べてみたが、互換性はあるはず・・・・
気になったので友人が電話したという量販店に俺も電話してみた。 
 
マッキ 「 グラボにアナログとDVI-I端子しかないのですが、ハイビジョン液晶に繋げられますか? 」
店員 「 調べるのでお待ちください 」
 
店員 「 お待たせしました、端子の種類が違うのと、DVI-IからDへの変換ケーブルは発売していませんので不可能です。 」
マッキ 「 えと・・・ 最新のグラボ見てきてもらえます? ほとんどDVI-Iだと思うんですけど、どうやって液晶に繋ぐの?w 」
店員 「 お待ちください 」
 
店員 「 やはり不可能ですねぇ、ピンの数が違うので写らないと思います 」
マッキ 「 ・・・・・ んじゃ、どうやって繋ぐの? 」
店員 「 DVI-D端子を搭載してるグラボをつけるしかありません 」
マッキ 「 んじゃ、DVI-D端子のグラボやマザーってあるか調べてw 」

店員 「 お待たせしました、発売はしてますが当店にはないようです 」
マッキ 「 DVI-IでもDVI-Dケーブルでデジタル接続できるんじゃないの? でなきゃみんなアナログで接続してるの?? 」
店員 「 そのようですねぇ、ともかく、互換性はありませんのでご注意ください 」
マッキ 「 わかりました・・・ メーカーに確認します 」
 
IOデータのテクニカルサービスに電話してみた。
 
サポート 「 できます。 DVI-DはDVI-Iのアナログ信号を抜いただけの物なのでDのケーブルで普通に繋がります 
 
やっぱり ・w・;
気になったので大手量販店3社に電話してみたが全部で不可能だと言われた・・・・
さらに、有名PCショップ3店にに電話してみると全部で可能だという答えをもらった。
量販店の商品知識ってそんなもんなのね・・・・
鵜呑みにしちゃだめだと実感した。
 
友人には説明し、その後液晶を注文したらしい。
届いたらちゃんと写る事を確認しに行く約束をした。
 
うちもそろそろデジタルにするかなw


コメント

  1. 司令 | URL | -

    この前、新しい液晶ディスプレー買ったけど

    接続の事とか全然考えてなかったw

    普通につなげて当然だものねw

    付属にアナログとデジタルのケーブルが付いていて

    とりあえずデジタルでつないでおいた。

  2. マッキ | URL | -

    デジタル信号は綺麗だけど、その分CPUとグラボへの負担が大きい
    22インチ以上でフルハイビジョンをデジタル接続する場合
    俺のPCじゃ力が足りない感じ・・・

    今のCPU規格は廃盤になっているので、強化できるとすればグラボのみ

    地味だなぁ・・・ 一式交換したい><

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/734-71a7edae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。