スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterボタン

文字認識と脳の仕組み

2009年05月09日 17:17

ちょっと面白いコピペを見つけた。
まずは読んでみて欲しい。
 
 
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく



最初は お?? っと思おうかも知れないけど
読もうと思えば読めてしまう不思議な文章。
本文にあるように、ケンブリッジで研究、発表されたのかはわからないけど
確かに読めてしまう。
元々は英語圏で1年前に発表されたとか。
 
ためしにパートさん(57歳) 母(62歳) 叔父(60歳)に読んでもらったが
読めたのは母のみ。
あとの2人は読む事よりも 「 これ間違ってるよ? 」 といった反応。
柔軟性や文章慣れの影響もあるのかも? (母は読書好き)
 
あとで勝巳にもやってみようw Twitterボタン


コメント

  1. 司令 | URL | -

    おひさしぶりです。


    この文章 普通に最後まで 読めてしまったぞw

    読んだ後、 何か 変なの??って感じだった・・・。

    普段 かなーり 適当に文章読んでるからね。



    カタカナは苦手w

  2. どっちを問うのかが問題ですね

    このひがらなぶん、趣旨を知らされていないと
    ○注意しないとそのまま勝手な解釈で読んでしまう引っ掛け問題
    とみるのか、
    ○多少間違っていても噛み砕いて判断して解読する柔軟性を問う

    ものなのか?で迷ってしまいます。
    一文字ずつ読むほうが遥かに難しいと感じました。
    一文字ずつ読むのはとても読みきれない、というか発音のしようがない部分もあるしぃ・・・

    でもどっちとも取れる研究ですね。わたしはうっかり解釈?して読んでしまいます(^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://l2mm.blog11.fc2.com/tb.php/909-206b8dd9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。